吃音な俺がブログとやらをやってみた

運命の第2夜

  同じタグの記事が一覧表示されます
edit-notes16.png --.--.--.
ichiran16.pngスポンサー広告

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png 2013.08.23.
ichiran16.png小説

小説「壊れゆく者たち 第2夜」

太陽の暖かい陽射しが智子の部屋のカーテンを明るく照らし出す。智子の携帯のアラーム音が朝の静けさを打ち破り、騒々しく鳴り出した。ゆっくりと目蓋(まぶた)を開け、騒ぎ続ける携帯のアラーム音を黙らせた。再び、部屋が静寂に包まれる。数分ほど余韻に浸った後、ゆっくりと起き上がった。何かを捜すかのように、智子は辺りを見渡した。すると、部屋の中央にあるガラステーブルの上にB8ほどの大きさの白い紙が置いてあることに...

⇒ 続きを読む

小説 一次創作 オリジナル小説 自作小説 壊れゆく者たち 運命の第2夜 謎の新入社員 歓迎会 別荘という名の屋敷 そして悪夢へ 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。