吃音な俺がブログとやらをやってみた

引きこもり

  同じタグの記事が一覧表示されます
edit-notes16.png --.--.--.
ichiran16.pngスポンサー広告

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png 2012.03.02.
ichiran16.png小説

小説「35歳無職童貞引きこもり男が就職してみた【中編】」

階段でめまいを起こして階段から落ちた母、千恵子は手足を骨折して近くの病院で入院していた。病室のベッドの上で寝ている千恵子を宏と妹、絵美が心配そうに見つめている。「しばらく入院しなきゃいけないみたい」絵美が宏に真剣な眼差しを向けながら語りかける。「しばらくってどのくらい?」「少なくとも三ヶ月くらいの入院は必要だって」「そっか・・・」宏は深いため息をついた。「でも打ち所が悪くなくて良かったね」「そうだな」二人が話...

⇒ 続きを読む

35歳無職 童貞 引きこもり 就職 一次創作 短編 中編 就活 イジメ 家族 
edit-notes16.png 2012.02.25.
ichiran16.png小説

小説「35歳無職童貞引きこもり男が就職してみた【前編】」

「宏!ご飯ここに置いとくからね」母、千恵子の声が扉越しに聞こえた。宏は電気の消えた暗闇の部屋から少しだけ扉を開けてご飯を部屋の中へと引きずりこんだ。そして扉は静かに閉まり、また沈黙する。暗闇に包まれた部屋の中ではどこからか漂うアンモニア臭とパソコンの起動音だけが空しく響いていた。宏にとってはこの牢獄のような閉ざされた暗闇の部屋が世界の全てだった。ここでしか生きられない。生きようがない。そして誰からも...

⇒ 続きを読む

小説 35歳無職 童貞 引きこもり 就職 短編 前編 一次創作 シングルマザー 踏み出す勇気 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。